睡眠中に起こる金縛りの原因

ルネスタ,通販,購入,効果,副作用,市販,即日,睡眠薬

ルネスタに規制が入る前に購入しておきましょう!

睡眠中に起こる金縛りの原因

睡眠中に起こる金縛りとは?
金縛り=幽霊やお化けを見るといった心霊現象の1つとよく言われていますが、実はレム睡眠中に金縛りは起こっています。

 

金縛り状態は、睡眠不足や不規則な生活などが続いたり、ストレスがたまっていると起こりやすくなってしまいます。

 

金縛りは、正式には睡眠麻痺と呼ばれており、レム睡眠中に体が熟睡状態となっているタイミングで脳だけ一足先に覚醒してしまった時に起こります。

 

この状態の時に、声を出そうとしたり体を動かそうとしても、体が深い眠りに落ちている為すぐに動かしたり声を出したりする事が出来ません。

 

数秒から長い方で数分間こういった状態が続いたり、その他の刺激によって突然解除されたりします。

 

頻繁に金縛りに合うような場合、強いストレスを感じていたり、不規則な生活や睡眠不足といった場合が多いので、規則正い生活へと改善する事で、症状が収まってくる場合が多いです。

 

ルネスタTOPへ